アントニー・ガット

インタビュー

Cirque du Soleil以前の経歴でアスリートまたはアーティストとしての最大の業績:

11のジャグリング世界記録を保持。“モンテカルロ・サーカス国際フェスティバル"の歴史でゴールデン・クラウンを勝ち取った唯一のジャグラー。

Cirque du Soleilに加わる前のアスリートまたはアクロバットまたはアーティストとしての経験について述べてください。:

3歳の時からトレーニングをし、8歳の時からパフォーマンスを行なっています。ラスベガスのほぼすべての主要なカジノを始めとして世界中で26年間のショービジネスの経験があります。

  • アントニー・ガット
  • アメリカ合衆国
  • ジャグリング
いつCirque du Soleilに加わりましたか。

2007年3月に加わりました。

Cirque du Soleilとの最初の出会いのきっかけは何でしたか。どんな状況でしたか。

何年も前にCirque du Soleilから連絡を受けていましたが、KOOZA制作の前は相応しいプロジェクトが見つかりませんでした。

オーディションまたはトレーニングまたはワークショップではどのような経験をしましたか。

オーディションは必要ありませんでした。デービッド・シャイナー(KOOZAのディレクター)は私が子供だった時から私を知っていました。彼はラスベガスの私のショーを見に来ました。そして、私��そのショーにぴったりだと決定しました。

どのように溶け込んでいきましたか。(モントリオールまたはショーの中で)

前の仕事があったので、私は最後に加わったアーティストでした。皆と直接交わることになったので極めて忙しい一ヶ月となりました!

Cirque du Soleilのショーの一員となることで自分の分野で自分をどのように表現することができましたか。

私がそれまで行っていたもの以外の登場人物で試す良い機会でした。パフォーマンスに関しては成長するがすべてです。Cirque du Soleilはアーティストとして成長するための良い雰囲気を提供してくれます。

Cirque du Soleilの一員となって何が最も良かったと思いますか。

Cirque du Soleilは私にとって次のレベルの次のフロンティアでした。それを成し遂げたことは感無量です。

以前のキャリアから現在のキャリアへの移行はいかがでしたか。

移行はスムーズでした。今までのパフォーマンスキャリアはほぼすべて忙しいスケジュールになっていました。1日2回のショー、1週間に6日または7日、このような経験があったので本当に助かりました。

何故、Cirque du Soleilに加わることをアーティストに勧めますか。

他の場所ではCirque du Soleilが行うようにアーティストを世話しません。また、Cirque du Soleilが長く存在し続けるとわかっているので安心感があります。