イブ・カステロ・ブランコ

インタビュー

Cirque du Soleilに加わる前のアスリートまたはアクロバットまたはアーティストとしての経験について述べてください。:

8歳の時から様々なスタイルのダンスを踊っています。芸術的な経験としてはモダンダンスの動き、即興、解釈が中心でした。ティーンエイジャーの時に、ドラム団体国際選手権に参加しましたので、それにより何千もの観客の前でパフォーマンスを行なったり、旅行したりする機会が与えられました。

  • イブ・カステロ・ブランコ
  • カナダ
  • ダンス
いつCirque du Soleilに加わりましたか。

モントリオール・モダンダンス・アトリエ・カンパニーを卒業した直後、DELIRIUM制作中の2005年にCirque du Soleilに加わりました。

Cirque du Soleilとの最初の出会いのきっかけは何でしたか。どんな状況でしたか。

2005年5月、LADMMI卒業生パフォーマンス中にギリアン・フェラビーにより見出され、LOVEのオーディションを受けるようにと勧められました。その直後に、Cirque du Soleilから連絡を受けましたが、それはDELIRIUMのためでした!

オーディションまたはトレーニングまたはワークショップではどのような経験をしましたか。

オーディションでは、登場人物を演じて、即興を行い、何度もダンスをしました。 すべてのオーディションのように、それはエネルギーを消耗するようなものでしたが、決して忘れることのできない素晴らしい経験でした。

どのように溶け込んでいきましたか。(モントリオールまたはショーの中で)

うまく溶け込んでいきました。世界中の信じられないようなアーティストに会いながら、夢と素晴らしいアイディアが混ざる世界に飛び込んでいくような感じでした。ショーは私の街モントリオールで制作されている最中でしたので、家族と友人に囲まれ、家から通うことができました。

Cirque du Soleilのショーの一員となることで自分の分野で自分をどのように表現することができましたか。

DELIRIUMはダンサーに大好きな即興および追及の素晴らしい機会を与えるショーです。アーバンダンスやアフリカダンスやタンゴまで様々なスタイルのダンスをほとんどすべての幕で踊らなければならないのです。

2007年にはエミリー・テリアンとエアリアル・シルクを学んでからは、空中演技を始めました。このように、今ではダンスの他に新しいことを楽しむようになりました。

Cirque du Soleilの一員となって何が最も良かったと思いますか。

旅をし、新しい場所を見ること、世界中の人々と会うことが好きです。DELIRIUMは週に一,二回都市を変えるので、訪れる町を見る十分な時間があります! もう一つ私が好きなことは毎晩何千人もの人々の前でパフォーマンスを行なうことができるということです。信じられないほど素晴らしいことです!

以前のキャリアから現在のキャリアへの移行はいかがでしたか。

学校卒業直後からCirque du Soleilで始めたので、移行は速くて容易だったと言うことができます。

何故、Cirque du Soleilに加わることをアーティストに勧めますか。

Cirqueのアーティストになることで、世界中から来た信じられないような人々に会うことができます。旅行し、かつ信じられないような経験をすることができます。その上、私たちが最も好きなことをすることができます! これ以上良いことがあるでしょうか!

ラスベガスまたはオーランドでのツアー生活はいかがですか。

ツアー生活は時々困難になることもあります。荷物を完全に解く前に都市を何度も変えることもありますが、このツアー生活は本当に楽しむことができるユニークな経験であると言わなければなりません。