ハッサン・エル・ハジャミ

インタビュー

Cirque du Soleil以前の経歴でアスリートまたはアーティストとしての最大の業績:

2007年ジュストゥ・ドゥブ世界第3位。2004年ヨーロッパチャンピオン。2003年(ポケモンクルー)バトル・オブ・ザ・イヤー世界チャンピオン。2003年フランスチャンピオン。

Cirque du Soleilに加わる前のアスリートまたはアクロバットまたはアーティストとしての経験について述べてください。:

リオンオペラのダンサー、パフォーマー、振付師、芸術監督。

  • ハッサン・エル・ハジャミ
  • フランス
  • ダンス、“ポッピング"スタイル
いつCirque du Soleilに加わりましたか。

2005年9月。

Cirque du Soleilとの最初の出会いのきっかけは何でしたか。どんな状況でしたか。

Cirque du Soleilからプライベート・オーディションを受けるよう電話をもらいました。その後、パリで世界中から来たポップを踊る人とともに2週間のオーディションを受けるようにと連絡を受けました。

オーディションまたはトレーニングまたはワークショップではどのような経験をしましたか。

とても大変でしたが、仕事をとるため���競争することはとても楽しかったです。幸運にも私の体調は良かったです!

どのように溶け込んでいきましたか。(モントリオールまたはショーの中で)

ダンスと演技のワークショップを受けなければなりませんでした。また、英語を学習しなければなりませんでした。

Cirque du Soleilのショーの一員となることで自分の分野で自分をどのように表現することができましたか。

LOVEの役には大変満足しています。私のソロの演技は楽しく、ショーで最も重要な登場人物の一人として演技しています。

Cirque du Soleilの一員となって何が最も良かったと思いますか。

世界で最も重要なショーの1つであるショーの中でソロを演じることは名誉なことです。

以前のキャリアから現在のキャリアへの移行はいかがでしたか。

他の非常に多くの才能のあるアーティストに囲まれていたので移行を助けてくれました。また、アーティストとして自分のレベルを向上させるのを助けてくれました。

何故、Cirque du Soleilに加わることをアーティストに勧めますか。

私が経験した最高の経験のひとつです。新しい言語を学び、新しい人々に会うことができました。また、創造的な力の一端を担うことは魔法のように素晴らしいことです。

その他述べたいことがありますか。何でもどうぞ!

平和と愛!