リサ・スキナー

インタビュー

Cirque du Soleil以前の経歴でアスリートまたはアーティストとしての最大の業績:

オリンピック3 回参加。世界選手権4回参加、イギリス連邦競技大会1回参加。

Cirque du Soleilに加わる前のアスリートまたはアクロバットまたはアーティストとしての経験・トレーニング(学校)について述べてください。:

6歳から23歳まで体操のトレーニングをしました。

  • リサ・スキナー
  • オーストラリア
  • パワー・トラック
いつCirque du Soleilに加わりましたか。

2006年4月です。

Cirque du Soleilとの最初の出会いのきっかけは何でしたか。どんな状況でしたか。

2004年アテネでの試合に参加中にスカウティング部メンバーと出会いました。

オーディションまたはトレーニングまたはワークショップではどのような経験をしましたか。

他とは違っていました! アクロバット、芸術性、ファンタジー、現実、それらの間に存在するすべてが包括的にかつ徹底的に入り混じったものでした。毎日何が起こるかわかりませんでした!

どのように溶け込んでいきましたか。(モントリオールまたはショーの中で)

極めて速く、極めてスムーズでした。ショーを見ていたかと思うと次の瞬間はショーの中にいたという感じです! 私が到着するとすぐに、誰も彼��信じられないほど非常に歓迎してくれ、よく助けてくれました。

Cirque du Soleilの一員となることで自分の分野で自分をどのように表現することができましたか。

実際にあなたができるものをしっかり見せるようになります。自分のするすべての動きに畏敬の念を抱いてくれる観客の前でパフォーマンスができるフィーリングは驚くべきものです!

Cirque du Soleilの一員となって何が最も良かったと思いますか。

仕事に毎日行きたくて、朝起きるのが大好きです。実際は仕事のように感じません!

以前のキャリアから現在のキャリアへの移行はいかがでしたか。

移行はうまくいきました。人々が大変な努力を積んできたアクロバット・芸術的な技術をキャリアにする機会をCirque du Soleilが提供していることは素晴らしいと思います。

何故、Cirque du Soleilに加わることをアーティストに勧めますか。

忘れることも後悔することもない驚くべき経験です。

ラスベガスまたはオーランドでのツアー生活はいかがですか。

現実とは思えないほど素晴らしいです!