マルコ・デ・サンティ

インタビュー

Cirque du Soleil以前の経歴でアスリートまたはアーティストとしての最大の業績:

2002年、2003年ラテンアメリカXGAMESで金メダル、2004年世界第二位、2004年XGAMESで銀メダル、2004年アジアXGAMESで金メダル。

Cirque du Soleilに加わる前のアスリートまたはアクロバットまたはアーティストとしての経験について述べてください。:

プロの競争インライン・スケーターでした。スケートをしていない時は、バックフリップ、逆立ち、その他のフリップなどの芸を学んでいました。

  • マルコ・デ・サンティ
  • ブラジル
  • ローラーブレード
いつCirque du Soleilに加わりましたか。

2005年9月、モントリオールでLOVEの制作の時です。楽しい時を過ごしました!

Cirque du Soleilとの最初の出会いのきっかけは何でしたか。どんな状況でしたか。

2000年、ブラジルのスケートパークでオーディションを受けました。その後、私(私の数人の友人も)はスケートをしながら非常におかしな登場人物を真似るという課題の別のオーディションを受けました。

オーディションまたはトレーニングまたはワークショップではどのような経験をしましたか。

オーディションの中で私が以前に行ったことがない、また考えたこともない多くのものすごい動きをしなければなりませんでした。

Cirque du Soleilにおけるトレーニングは忍者になるのかと思うくらいスケーターとしてはものすごいものでした。さらに、自由に走ったり、トランポリンや演技も行いました。

どのように溶け込んでいきましたか。(モントリオールまたはショーの中で)

様々な才能と多くの精力的な人々に囲まれ、自分にとって相応しい場所にいると本当に感じました。さらに、私はパフォーマーとして本当に多くのことを学び、スケートをする能力も高めました。

Cirque du Soleilのショーの一員となることで自分の分野で自分をどのように表現することができましたか。

スケート競技ではパフォーマンスをしなければなりませんが、演技とは全く違います。ここでは、ばかな役を演じるなど何でもステージ上でしますが、楽しんでいます。

Cirque du Soleilの一員となって何が最も良かったと思いますか。

多様な才能を持った非常に多くの良い人々に囲まれて、アクロバットとして学び、成長することができることが大好きです。

以前のキャリアから現在のキャリアへの移行はいかがでしたか。

スケート競技を懐かしく思うことがありますが、ここでは新しい別の挑戦です。自分との競争で、自分の限界に挑戦しています。

何故、Cirque du Soleilに加わることをアーティストに勧めますか。

Cirque du Soleilは働く場所として驚くほど素晴らしい会社で、貴方の将来に新しい可能性をもたらすでしょう!

ラスベガスまたはオーランドでのツアー生活はいかがですか。

ラスベガスは24時間オープンしているので一日のどんな時間でも常に楽しむことができます!

その他述べたいことがありますか。何でもどうぞ!

Cirque du Soleilは私が思っていたよりはるかに楽しいところです。また、アーティストとしてより良いショーの制作のために貢献できます!