幸野美穂

インタビュー

Cirque du Soleil以前の経歴でアスリートまたはアーティストとしての最大の業績:

1997年、1999年FINAカップ - 銀メダル
1998年世界選手権 - 銀メダル
1996年オリンピック - 銅メダル(日本チーム)

Cirque du Soleilに加わる前のアスリートまたはアクロバットまたはアーティストとしての経験について述べてください。

13年前からシンクロナイズド・スイミングをしています。5年間は全日本チームのメンバーでした。

  • 幸野美穂
  • 日本
  • シンクロナイズド・スイミング
いつCirque du Soleilに加わりましたか。

2000年夏。

Cirque du Soleilとの最初の出会いのきっかけは何でしたか。どんな状況でしたか。

私のコーチがCirque du Soleilのアスリートを知っていたので、履歴書を送ってみてはどうかと私に勧めてくれました。

オーディションまたはトレーニングまたはワークショップではどのような経験をしましたか。

シンクロナイズド・スイミングで行っていたこととは全く異なっていました。楽しく、愉快で、今までに経験したことのないようなものでした。

どのように溶け込んでいきましたか。(モントリオールまたはショーの中で)

初めは文化と言語が異なるために溶け込んでいくのは困難でしたが、時間が経つにつれて容易に溶け込めるようになりました。

Cirque du Soleilのショーの一員となることで自分の分野で自分をどのように表現することができましたか。

“競技モード"ではないので、水中で自分自身表現するための異なる方法を追求しています。

Cirque du Soleilの一員となって何が最も良かったと思いますか。

観客に対し感動と感覚を創りだすことができることです。

以前のキャリアから現在のキャリアへの移行はいかがでしたか。

“O"に参加する前にシンクロナイズド・スイミングをしていたので容易でした。

何故、Cirque du Soleilに加わることをアーティストに勧めますか。

Cirque du Soleil は最高で、仕事をする際に私たちの才能を最大限に活かすことを可能にすると思います。

ラスベガスでの生活はいかがですか。

素晴らしいと思います。常にイベントを見ることができるのでやる気がでます。

その他述べたいことがありますか。何でもどうぞ!

私たちに加わってください!!!