オドゥマ・バヤルツォグト

インタビュー

Cirque du Soleil以前の経歴でアスリートまたはアーティストとしての最大の業績:

2001年-2002年イタリア・ゴールデン・サーカス・フェスティバル、第2位。
2000年ドイツのExpoでパフォーマンス。
1998年スウェーデンサーカス・フェスティバル、第1位。
1997年イタリア・ブラヴォー・ブラヴィシモフェスティバル、第2位

Cirque du Soleilに加わる前のアスリートまたはアクロバットまたはアーティストとしての経験について述べてください。:

8歳の時にコントーションを始め、2年間練習しました。その後、プロのアーティストになり、7年間アジアとヨーロッパでパフォーマンスをしました。

  • オドゥマ・バヤルツォグト
  • モンゴル
  • コントーション
いつCirque du Soleilに加わりましたか。

2005年5月。

Cirque du Soleilとの最初の出会いのきっかけは何でしたか。どんな状況でしたか。

2003年モンゴルでCirque du Soleilスカウティング部のオーディションを受けました。

オーディションまたはトレーニングまたはワークショップではどのような経験をしましたか。

私は以前そのような経験をしたことがなく、大変楽しかったです!

どのように溶け込んでいきましたか。(モントリオールまた��ショーの中で)

ショーへ溶け込んでいくのは大変スムーズで、それほど時間もかかりませんでした。5月の“O"から開始し、7月前にはショーでパフォーマンスをしていました。

Cirque du Soleilの一員となることで自分の分野で自分をどのように表現することができましたか。

“O"の一員になったことで自分の分野のトップレベルに到達することができました。

Cirque du Soleilの一員となって何が最も良かったと思いますか。

すべて!

以前のキャリアから現在のキャリアへの移行はいかがでしたか。

シームレスでした。

何故、Cirque du Soleilに加わることをアーティストに勧めますか。

Cirque du Soleilのショーを見に行けば、プロの芸術性を感じるでしょう!

ラスベガスまたはオーランドでのツアー生活はいかがですか。

ラスベガスで仕事をするのは本当に素晴らしいです。ツアー生活はエネルギーを消耗しますが、今はより落ち着いたと感じています。