サブ・アレグリア

インタビュー

Cirque du Soleil以前の経歴でアスリートまたはアーティストとしての最大の業績:

20年以上の間、ヨーロッパでサーカス・クニーやサーカス・クローネのようないくつかの世界で最高のサーカスで演技をしていました。モンテカルロとパリのフェスティバルにも参加しました。

Cirque du Soleilに加わる前のアスリートまたはアクロバットまたはアーティストとしての経験について述べてください。:

9歳の時、自分の家族のサーカス、シルコ・アレグリアで空中ブランコアーティストや動物調教師(象、ライオン、虎を使って仕事をしました)として演技を始めました。サッカーやその他のスポーツをよくしました。

  • サブ・アレグリア
  • メキシコ
  • 死の車輪
いつCirque du Soleilに加わりましたか。

2004年モントリオールで初めて加わりました。

Cirque du Soleilとの最初の出会いのきっかけは何でしたか。どんな状況でしたか。

Varekaiのジャグラーである私の兄弟オクタビオを通じてです。

オーディションまたはトレーニングまたはワークショップではどのような経験をしましたか。

私にとって、以前にやったこととは全く異��る素晴らしい経験でした。設備、宿泊施設、非常に親切なスタッフなどすべて素晴らしかったです。

どのように溶け込んでいきましたか。(モントリオールまたはショーの中で)

すべて非常にうまく行きました。素晴らしい組織です。オフィスでも劇場でも誰もに歓迎されていると感じました。

Cirque du Soleilの一員となって何が最も良かったと思いますか。

すべて。Cirque du Soleilのアーティストであることが大好きです

何故、Cirque du Soleilに加わることをアーティストに勧めますか。

Cirque du Soleilは創造的な文化を持っています。アーティストのために多くの機会を提供しています

ラスベガスまたはオーランドでのツアー生活はいかがですか。

安定しているので、ラスベガスは気に入っています。以前世界中を非常に多く旅行してきたので、よりリラックスした感じです。今は一層仕事に専念することができます。

その他述べたいことがありますか。何でもどうぞ!

すべてのチームメイトとすべてのスタッフに色々お世話になっているので感謝します。