ヴァネサ・コンヴェリ

インタビュー

Cirque du Soleil以前の経歴でアスリートまたはアーティストとしての最大の業績:

40,000人の人々の前で教皇のために踊りました。また、世界中の王様や女王のために踊りました。

Cirque du Soleilに加わる前のアスリートまたはアクロバットまたはアーティストとしての経験について述べてください。:

クラシックバレエ・ダンサーとしてトレーニングをし、ロイヤル・ウイニペグ・バレエを卒業し、ナショナル・バレエ・オブ・カナダに加わりました。さらに、モダン、ジャズ、ヒップホップのトレーニングもし、またこれらを世界中で教えました。

  • ヴァネサ・コンヴェリ
  • カナダ
  • ダンス
いつCirque du Soleilに加わりましたか。

ZUMANITY制作のために2003年に加わりました。

Cirque du Soleilとの最初の出会いのきっかけは何でしたか。どんな状況でしたか。

ZUMANITYのオーディションに友人が連れて来てくれました。

オーディションまたはトレーニングまたはワークショップではどのような経験をしましたか。

素晴らしい時を過ごしました。パートナーと対になり、官能的な2人の踊りを即興でするよう��と言われました。2002年12月24日仕事を取ったことを伝える電話を受け取りました。本当に嬉しかったです!

どのように溶け込んでいきましたか。(モントリオールまたはショーの中で)

制作過程全体を通じて一員であったので、大変自然に溶け込んでいきました。

Cirque du Soleilの一員となって何が最も良かったと思いますか。

ステージ上でダンスを通じて自分を表現するのが大好きです。実際の個性が広がります。観客が本当に感動しながら出て行くのを見ることでここでの私のキャリアのためのインスピレーションを受けます。

以前のキャリアから現在のキャリアへの移行はいかがでしたか。

移行には適応する必要があります。1年に474のショーを行なうことは決して容易なことではありません。大変な仕事です。また、自分の技術を磨くために専念しなければなりませんが、非常にやりがいのある報われる仕事です。

以前のキャリアから現在のキャリアへの移行はいかがでしたか。

移行には適応する必要があります。1年に474のショーを行なうことは決して容易なことではありません。大変な仕事です。また、自分の技術を磨くために専念しなければなりませんが、非常にやりがいのある報われる仕事です。

何故、Cirque du Soleilに加わることをアーティストに勧めますか。

いつ、どこで次の仕事があるかを知っているという安定感があることは良いことです。良い待遇とその後のキャリアのチャンスもある素晴らしい会社です。自分の限界に挑戦し、絶えず成長するように激励してくれます。

ラスベガスまたはオーランドでのツアー生活はいかがですか。

ラスベガスの生活は素晴らしいです!気候とこの街にあるものすべてが好きです!

その他述べたいことがありますか。何でもどうぞ!

ビッグ・キス!