ファブリス・ベッケル

新作ショー内容担当ディレクター – キャスティング・パフォーマンス・トレンド

  • ファブリス・ベッケル
  • モントリオール
  • 新作ショー内容担当ディレクター – キャスティング・パフォーマンス・トレンド

子供の頃から体操の分野でキャリアを積んだファブリスは、その後アクロバットスキーに転向し、 1992 年アルベールヴィル冬季オリンピックで金メダルを獲得してオリンピックのチャンピオンとなりました。 1993 年と 1997 年にも世界チャンピオンになり、 2000 年シルク・ドゥ・ソレイユに加わる前には トレーナーとして活躍していました。スポーツへの愛情だけでなく芸術、特に音楽に対する特別の情熱も持ち、制作中のショーのキャスティングの仕事の合間に、フランス語系ロックグループでギターと歌の才能を発揮しています。