閉じる
 
 

プレスルーム

 

報道資料

Cirque du Soleil (シルク・ドゥ・ソレイユ)では、各種ショーのプレスキット、会社情報を用意しております。

Cirque du Soleil

すべてはケベックシティ(カナダ)の近郊の小さな町、ベ・サン・ポールで始まりました。1980 年代の初め頃、ベ・サン・ポールでは色とりどりの衣装をまとったキャラクターの一団が街を練り歩き、竹馬、ジャグリング、ダンス、火吹き、音楽などの芸を披露していました。彼らこそ、ジル・サンクロワが組織したストリートパフォーマンスのグループ、Les Échassiers de Baie-Saint-Paul(ベ・サン・ポールの竹馬乗り)でした。すでに街の人々はこの若いパフォーマーのグループに心を動かされ、魅せられていました。パフォーマーの中に、後に Cirque du Soleil の設立者のひとりとなり、CEO となるギー・ラリベルテもいました。

 
 
 

経歴

タマラ・レヴィンソン(Tamara Levinson)

振付

アルゼンチンのブエノスアイレス出身のタマラ・レヴィンソンは、米国で史上最高位にランクされる新体操選手の 1 人です。現役選手としての期間は比較的短かったものの、米国の将来有望な選手たちに何世代にもわたって大きな影響を与えてきました。そのダンスの才能はニューヨークの演劇界へと移り、オフブロードウェイの「Fuerzabruta」や「De La Guarda」などの作品をはじめとする数多くのショーに出演することになりました。また、ヒップホップの有名ミュージシャンのコンサートでもダンスを演じています。マドンナ(「Drowned」、「Confessions」、「Re-Invention」ワールド・ツアー)、グウェン・ステファニー、アヴリル・ラヴィーンとも共演しました。タマラ・レヴィンソンは先日、米国体操の殿堂入りを果たしました。「Michael Jackson – THE IMMORTAL World Tour」は、Cirque du Soleil との初のコラボレーションです。