閉じる
 
 

プレスルーム

 

報道資料

Cirque du Soleil (シルク・ドゥ・ソレイユ)では、各種ショーのプレスキット、会社情報を用意しております。

Cirque du Soleil

すべてはケベックシティ(カナダ)の近郊の小さな町、ベ・サン・ポールで始まりました。1980 年代の初め頃、ベ・サン・ポールでは色とりどりの衣装をまとったキャラクターの一団が街を練り歩き、竹馬、ジャグリング、ダンス、火吹き、音楽などの芸を披露していました。彼らこそ、ジル・サンクロワが組織したストリートパフォーマンスのグループ、Les Échassiers de Baie-Saint-Paul(ベ・サン・ポールの竹馬乗り)でした。すでに街の人々はこの若いパフォーマーのグループに心を動かされ、魅せられていました。パフォーマーの中に、後に Cirque du Soleil の設立者のひとりとなり、CEO となるギー・ラリベルテもいました。

 
 
 

経歴

トラヴィス・ペイン(Travis Payne)

振付

エミー賞で 2 回ノミネートされたことがある振付師、ディレクター、プロデューサーのトラヴィス・ペインは、映画、舞台、歌の分野で革新者として広く認められています。米国のアトランタ出身のペインは、現代のポップ・カルチャーのビジュアル/音楽において現在最も大きい影響力を持つ人の 1 人で、マイケル・ジャクソン、ビヨンセ、シャキーラ、アッシャーからレディー・ガガ、ジェニファー・ロペス、プッシーキャット・ドールズのニコール・シャージンガー、マドンナにいたるまで、世界的なアイドル・スターたちの振付を手掛けてきました。また、故マイケル・ジャクソンとは 15 年以上も公私にわたって良き仲間でした。2009 年 7 月に予定していたチケット完売のロンドン公演の準備でも、マイケル・ジャクソンの共同振付師を担当し、後にそのリハーサルの模様をドキュメンタリーにして受賞に輝いたマイケル・ジャクソンの映画「This Is It」のアソシエート・プロデューサーを務めました。トラヴィス・ペインは、ジャネット・ジャクソンの「Rhythm Nation 1814」ワールド・ツアーでダンサーとしてのキャリアをスタートし、その後まもなくジャネット・ジャクソン、アン・ヴォーグのほか、マドンナ、スティング、レニー・クラヴィッツ、ポーラ・アブドゥル、フェイス・ヒル、リッキー・マーティンなどの振付を担当するようになりました。エミー賞を受賞したほか、Music Video Producers Association Award の最優秀振付賞を 2 回受賞しています。また、オビー賞を受賞、MTV ビデオ・ミュージック・アワードの最優秀振付賞は 4 回の受賞に輝いています。トラヴィス・ペインと Cirque du Soleil のコラボレーションは今回が初めてです。