閉じる
 
 

プレスルーム

 

報道資料

Cirque du Soleil (シルク・ドゥ・ソレイユ)では、各種ショーのプレスキット、会社情報を用意しております。

Cirque du Soleil

すべてはケベックシティ(カナダ)の近郊の小さな町、ベ・サン・ポールで始まりました。1980 年代の初め頃、ベ・サン・ポールでは色とりどりの衣装をまとったキャラクターの一団が街を練り歩き、竹馬、ジャグリング、ダンス、火吹き、音楽などの芸を披露していました。彼らこそ、ジル・サンクロワが組織したストリートパフォーマンスのグループ、Les Échassiers de Baie-Saint-Paul(ベ・サン・ポールの竹馬乗り)でした。すでに街の人々はこの若いパフォーマーのグループに心を動かされ、魅せられていました。パフォーマーの中に、後に Cirque du Soleil の設立者のひとりとなり、CEO となるギー・ラリベルテもいました。

 
 
 

経歴

ジャマール・シムズ(Jamal Sims)

振付

ジャマール・シムズは、映画、テレビ、ビデオ、ツアー、ライブ・ショーなど数多くの分野でアーティスティック・ディレクターおよび振付師として活躍しています。彼はブリトニー・スピアーズ(「Circus」ツアー)、マドンナ(「Sticky and Sweet」ツアー)、スパイス・ガールズ、セリーヌ・ディオンなどの振付を手掛けてきました。映画やテレビでは、「Step Up」、「Step Up 2 the Streets」、「Step Up 3D」、「Dancing with the Stars(マイリー・サイラス)、「Dancing with the Stars – Macy’s Stars of Dance」、「Hannah Montana」、「Get Smart」、「Hairspray」、「Footloose(2011 年リリース)、第 82 回および第 83 回アカデミー賞などの制作に協力しました。また、Web シリーズ「LXD」の放映 1 回分の監督と振付を担当し、オースティン・ブラウン、ジョン・トラボルタ、エンリケ・イグレシアス、ジェニファー・ロペスなど多くのアーティストたちのミュージック・ビデオでもその才能を発揮しました。ジャマール・シムズが Cirque du Soleil の仕事をするのは、今回が初めてです。