閉じる
 
 

プレスルーム

 

報道資料

Cirque du Soleil (シルク・ドゥ・ソレイユ)では、各種ショーのプレスキット、会社情報を用意しております。

Cirque du Soleil

すべてはケベックシティ(カナダ)の近郊の小さな町、ベ・サン・ポールで始まりました。1980 年代の初め頃、ベ・サン・ポールでは色とりどりの衣装をまとったキャラクターの一団が街を練り歩き、竹馬、ジャグリング、ダンス、火吹き、音楽などの芸を披露していました。彼らこそ、ジル・サンクロワが組織したストリートパフォーマンスのグループ、Les Échassiers de Baie-Saint-Paul(ベ・サン・ポールの竹馬乗り)でした。すでに街の人々はこの若いパフォーマーのグループに心を動かされ、魅せられていました。パフォーマーの中に、後に Cirque du Soleil の設立者のひとりとなり、CEO となるギー・ラリベルテもいました。

 
 
 

経歴

シャンタル・トランブレー(Chantal Tremblay)

創作ディレクター
KURIOS – Cabinet of Curiosities

1980 年代末、ダンスでのキャリアを求めてニューヨークで暮らしていたシャンタル・トランブレーは、Cirque du Soleil のショーを見て入団を決心しました。彼女は Cirque プロジェクトでダンサーとしてのキャリアをスタートし、後に「Mystère」の作品で振付師のデボラ・ブラウンのアシスタントを務めるようになりました。以降、「Alegría」や「La Nouba」など、多くの Cirque プロジェクトを手掛け、「Mystère」ではアーティスティック・ディレクターを務めました。その後、そうした確固たる実績が認められ、「The Beatles LOVE」と「OVO」のショーでは、創作ディレクターを務めるまでになりました。