閉じる
 
 

プレスルーム

 

報道資料

Cirque du Soleil (シルク・ドゥ・ソレイユ)では、各種ショーのプレスキット、会社情報を用意しております。

Cirque du Soleil

すべてはケベックシティ(カナダ)の近郊の小さな町、ベ・サン・ポールで始まりました。1980 年代の初め頃、ベ・サン・ポールでは色とりどりの衣装をまとったキャラクターの一団が街を練り歩き、竹馬、ジャグリング、ダンス、火吹き、音楽などの芸を披露していました。彼らこそ、ジル・サンクロワが組織したストリートパフォーマンスのグループ、Les Échassiers de Baie-Saint-Paul(ベ・サン・ポールの竹馬乗り)でした。すでに街の人々はこの若いパフォーマーのグループに心を動かされ、魅せられていました。パフォーマーの中に、後に Cirque du Soleil の設立者のひとりとなり、CEO となるギー・ラリベルテもいました。

 
 
 

経歴

Eleni Uranis

Makeup Designer
KURIOS – Cabinet of Curiosities

Eleni Uranis joined Cirque du Soleil in 1989 as Assistant to Costume Designer Dominique Lemieux. She then worked on various shows, where she was responsible for materials research, fittings and artistic quality control. She then designed costumes for the show Pomp Duck and Circumstance, performed in Hamburg (Germany) from 1997 to 1999. In 2002, she worked alongside world-renowned designer Thierry Mugler to design the costumes for Zumanity. In 2004, Eleni Uranis’ career took a sharp turn when she joined the Cirque du Soleil make-up workshop, where she would see her ideas brought to life by the artists of Dralion. Between 2004 and 2006, Eleni Uranis assisted Make-up Designer Nathalie Gagné with several shows and, in 2005, she designed the make-up for Reflections in Blue, the show Cirque produced for the opening ceremonies of the XI FINA World Aquatic Championships. With Amaluna, Eleni is designing the make-up for her sixth Cirque du Soleil production after Dralion, Wintuk, ZED, Banana Shpeel and Zarkana.