閉じる
 
 

プレスルーム

 

報道資料

Cirque du Soleil (シルク・ドゥ・ソレイユ)では、各種ショーのプレスキット、会社情報を用意しております。

OVO

OVO は、さながらカラフルな生態系の饗宴のようです。そこでは生命がみちあふれ、昆虫がノンストップの激しいエネルギーと動きで、働き、食べ、這いずり回り、ひらひら飛び回り、遊び、戦い、愛を求めます。 昆虫の巣は、騒がしい動きと穏やかな感情に満ちた生物の多様性と美の世界です。

中央にミステリアスな卵が出現すると、昆虫は畏敬の念を抱き、謎と生命のサイクルを象徴するこの物体に興味津々です。

ぶかっこうでよじれた姿のある昆虫がこのざわざわしたコミュニティにたどり着いて、すてきなテントウムシに目を奪われるや、互いに一目ぼれしてしまいます。

OVO にはたくさんの対比が出てきます。 私たちの足元の隠された秘密の世界は、穏やかで強烈、さわがしくて静か、平和で混沌とした世界として表現されます。 そして、新しい希望の朝に太陽が昇ると、昆虫の生活の躍動する周期が新たに始まります。

ダウンロード

日本ツアー

さらに詳しく
 

OVO - Music

To create the musical score for OVO, Berna Ceppas combined the sounds of bossa nova and samba with funk and electro music. And, as you might expect from a Brazilian – there is a lot of percussion in the score.

Berna Ceppas sampled actual insect sounds to combine with the music directly from the keyboard. He also assigned instruments and individual themes to specific characters.

The 8-piece band includes a bandleader/bass and double bass player, a keyboard player, drummer, percussionist, guitarist, accordionist, violinist and a wind instruments player, plus one singer.

In almost all of Cirque du Soleil shows, the music is performed live. And, unlike musicals, the music needs to adapt to what is going on stage and not the other way around. To do so, the band leader, the musicians, the singers and the sound staff are in constant communication via headsets and microphones.