ロス・ギブソン

インタビュー

Cirque du Soleil以前の経歴でアスリートまたはアーティストとしての最大の業績:

タンブリング:1997年世界ジュニア第3位、1999年チーム銀メダルチャンピオン、2002年ワールドカップ決勝で第2位。
ダンス:アナスタシアのためのダンサーのサポート並びに2002年ロイヤル・バラエティーショー中のウィル・ヤングのためのダンサーのサポート。

Cirque du Soleilに加わる前のアスリートまたはアクロバットまたはアーティストとしての経験について述べてください。:

6年間国際的なタンブラー、英国の様々なプロダクションのプロのダンサーでした。

  • ロス・ギブソン
  • 英国
  • タンブリング/ダンス
いつCirque du Soleilに加わりましたか。

2006年3月。

Cirque du Soleilとの最初の出会いのきっかけは何でしたか。どんな状況でしたか。

Cirque du Soleilが世界選手権で私を見出した後、2000年にオーディションを受けるように誘われました。

オーディションまたはトレーニングまたはワークショップではどのような経験をしましたか。

オーディションではへとへとに疲れました。その後、相応しい役がまわって来るまで、何年もかかりました。

どのように溶け込んでいきましたか。(モントリオールまたはショーの中で)

非常に速く溶け込んでいきました! モントリオールで2週間、ラスベガスで2週間過ごした後はショーでパフォーマンスを行なっていました。

Cirque du Soleilのショーの一員となることで自分の分野で自分をどのように表現することができましたか。

Cirque du Soleilはスポーツをもとに演技に変えていきます。私が競技で決してすることができなかったことです。

Cirque du Soleilの一員となって何が最も良かったと思いますか。

Cirque du Soleilの一員であることで誇りを持てます。アートの世界の中で一種の有名人になります。

何故、Cirque du Soleilに加わることをアーティストに勧めますか。

貴方の新しい才能を伸ばし、育て、作る多くの機会を与えるからです。

ラスベガスまたはオーランドでのツアー生活はいかがですか。

ラスベガスでの生活はツアー生活とは非常に違います。安定したライフスタイルを与えてくれます。

その他述べたいことがありますか。何でもどうぞ!

仕事をし、努力し、諦めないことです。