パヴェル・コトヴ

キャスティング・ディレクター

  • パヴェル・コトヴ
  • モントリオール
  • キャスティング・ディレクター

パベルはロシアのスポーツアクロ体操の元ナショナルチームメンバーでヨーロッパ選手権の銀メダリスト。競技人生の最後にロシア国立体育・スポーツ・青年・観光大学を卒業。その後、長年にわたりメジャーな世界選手権やコンチネンタル選手権で国際体操連盟のアクロ・テクニカル・コミッティーを務める。スポーツの世界やボリショイ・モスクワ国立サーカスでロシアン・バーのポーターとして広範な経験を積んだ後、スポーツ連盟やスポーツ用品メーカーなどで広報、マーケティング、ブランド管理へとキャリアを移行。2004年にはシルク・ドゥ・ソレイユからのオファーを承諾し、モントリオールのキャスティング部でアクロバット・タレント・スカウトとなる。キャスティング部のツアーショーおよび特別プロジェクの主任を経て、現在はキャスティング部のディレクターとして、シルク・ドゥ・ソレイユの新作ショーや世界中で公演中の既存ショーの交代要員などアーティストのキャスティングを確実にするため、タレント・スカウト、キャスティング・アドバイザーやコーディネーターから成るキャスティング・チームを率いる。