閉じる

Cirque Club

 

Cirque Club

ようこそ
 
 
 

プレスルーム

 

報道資料

Cirque du Soleil (シルク・ドゥ・ソレイユ)では、各種ショーのプレスキット、会社情報を用意しております。

Cirque du Soleil

すべてはケベックシティ(カナダ)の近郊の小さな町、ベ・サン・ポールで始まりました。1980 年代の初め頃、ベ・サン・ポールでは色とりどりの衣装をまとったキャラクターの一団が街を練り歩き、竹馬、ジャグリング、ダンス、火吹き、音楽などの芸を披露していました。彼らこそ、ジル・サンクロワが組織したストリートパフォーマンスのグループ、Les Échassiers de Baie-Saint-Paul(ベ・サン・ポールの竹馬乗り)でした。すでに街の人々はこの若いパフォーマーのグループに心を動かされ、魅せられていました。パフォーマーの中に、後に Cirque du Soleil の設立者のひとりとなり、CEO となるギー・ラリベルテもいました。

 
 
 

経歴

Pierre Masse

Rigging and acrobatic equipment designer

Pierre Masse’s career spans just about every genre of the performing arts. He was involved in major productions with the Opéra de Montréal, the Grands Ballets Canadiens and Céline Dion as well as a production of Les Misérables.

He has collaborated with Cirque du Soleil since 1996, and took part in the creation of Quidam, Varekai, Zumanity, KÀ and CRISS ANGEL Believe. TORUK – The First Flight is Pierre Masse’s fifth Cirque du Soleil show as Acrobatic Rigging and Equipment Designer following TOTEM, IRIS – A Journey Through the World of Cinema, Michael Jackson ONE and JOYÀ.